高知6次産業化サポートセンター

HOME> お知らせ> 2013.11.16

お知らせ

センター通信

2013.11.16
6次産業化セミナー・交流会第3回を開催しました

平成25年11月14日(木)高知県民文化ホール 多目的室にて高知6次産業化セミナー・交流会を開催しました。
 
このセミナーは6次産業化の関心のある方ならどなたでも参加可能でワークショップをしながら参加者同士の交流機会を作る目的もあります。
 
今回は福岡市に拠点を置き、全国各地で地域活性取り組みをしている株式会社NOTCHの花村嘉信氏を講師に迎え、6次産業化の新商品アイディアをテーマにワークショップを行いました。
 

 
ワーク1では、生産者と消費者、それぞれのメリットを考えました。
6次産業化に取組み、新たな加工品を作るメリットとはどんな事があるのでしょう?
個人ワーク後はグループでのディスカッションで、お互いの意見を共有していきます。
 
先日福岡市で開催したスイーツイベントの事例では、出品したスイーツで一番売れたものは何か。そしてその売れた要因として考えられる事はどんなものがあるのか・・・を話し合いました。
 

 
消費者属性モデルから考える6次化商品では、消費者の背景・環境を想像し、どんな商品を求めているかを洗い出してみました。いくつかのワークを実践し、消費者ニーズを意識したものづくりの思考が必要だと感じました。
 
講師の花村さん、参加してくれた皆様、どうもありがとうございました。