高知6次産業化サポートセンター

HOME> お知らせ> 2013.03.15

お知らせ

センター通信

2013.03.15
6次産業化セミナー・交流会「新しい販路の創造と第一次産業の活性化」開催しました

平成25年3月11日(月)高知共済会館にて6次産業化セミナー・交流会「新しい販路の創造と第一次産業の活性化」開催しました。

今回開催します土佐6産業化支援塾・6次産業化セミナーでは、生産者と飲食店がお互いにパートナーシップを築く流通の仕組みづくりや高知県内総合化事業計画認定事業者の事例発表を行いました。

基調講演では、ドクター・オブ・ジ・アース株式会社 代表取締役 河村賢造さんが「新しい青果物流通を創造し、農業の活性化を図る」と題して講演しました。

産地直送のこだわり野菜専門の卸売、農業を通じて地球環境の改善・維持に貢献する事業を展開している河村さんのお話は参加者に共感をもたらし大きく響いたことでしょう。

 

 

第2部の認定事業者事例発表には3事業者が登場しました。

・農事組合法人霧山茶業組合(日高村) 高知県産茶葉をベースにした新商品開発と販売事業

 

・井村 敏雄氏(土佐清水市) 幻のキーツマンゴーの生産及び商品加工・販売

 

・有限会社源水(四万十町) 高知県初・本格的な小麦の生産・加工・販売業

 

第3部は交流会です。講師の河村さんにも参加していただき、名刺交換や意見交換をしました。